ワーキングホリデーで得る語学│グローバル教育サポーター

学びながら働く

英語力で変わる

英語

カナダでワーキングホリデーをするときには、自分自身の英語力を事前に把握しておくことが大切です。基本的に日本人向けの飲食店や日本人観光客向けのショップであれば、比較的上級の英語は必要とされませんが、地元の人向けのレストランや企業になると高いレベルの英語力が必要になります。初めてのワーキングホリデーだから日本人向けのお店で働いてみようと考える人も多くいますが、英会話力を高めたいのであれば地元の人を相手にした場所で働くのが良いでしょう。基本的に英語力が初級の人から中級の人は、日本食のレストランや、土産屋さん、日系企業のスタッフ、コーヒーショップなどで働くことができると言われています。語学学校に留学した後にワーキングホリデーをしようと考える人も多くいますが、卒業後すぐに働くことができるわけではないので注意が必要です。

給料や働きやすい時期

カナダでワーキングホリデーをするときには、日本と時給や雇用形態が違うことも認識しておく必要があります。日本の都心部に比べると、カナダの都心部は比較的給料は低いといわれており、時給も10ドル程度と言われています。フルタイムで働くことができるかわからない上、バイトの収入だけで生活を賄うことは難しいと言われているので、できるだけ生活費は多めに持ってワーキングホリデーに行くのが良いでしょう。仕事が見つかりやすいと言われている時期は夏前と言われているので、その時期を狙ってワーキングホリデーに向かうのも1つの方法です。稼ぎながら英語を学べるのが特徴のワーキングホリデーですが、ある程度のお金を確保してから向かうのも、余裕をもって学習を進める1つの方法です。

Copyright © 2015 ワーキングホリデーで得る語学│グローバル教育サポーター All Rights Reserved.